人との出会い

嬉しい言葉をいただきました。
「育ちの種のサイトを見ると元気が出るんです。今まで親からは決められたレールを用意されたり、その上を歩くように言われてきていて。仕事も安定を求めて働いてきました。

(興味ある)ボランティア活動に参加したり、興味ある場所に行ってみたりして、やりたいことを探してきました。
育ちの種のワークショップにも参加して、やりたいことが少し見えてきました。
親の言う通りの道を歩くのもいいけど、自分の道を見つけて行ってもいいんだと気付きました。」

mono85_20120706104747.gif


私自信、この仕事を立ち上げる時に親からも同じことを言われてきました。
「今の時代、新しいことを始めるのは難しい。どこか勤めに出なさい。」
「そんなことが仕事になんてなるわけない、諦めなさい。」などと。

親の人生じゃない、私の人生なんだ。
やれるところまでやってみてもいいんじゃないかな?

ま、世の中そんなに甘くありません。
今までないものを作りだすのは大変です。
上の方(50~60代)からは話しすら聞いてくれなかったり。
ホント、甘くありませんでした。

しかし、確実に仲間は増えていますし、理解者も増えてきています。
クライアントさんからは温かな言葉、ワーク参加者からも嬉しい言葉を多く聞くようになってきました。

mono90_20120518122425.gif


先週、行政の方とお話をする機会がありました。
50代くらいの女性の方だったのですが、やはりこの仕事を始めたきっかけを聞いてきました。

育ちの種を始めたきっかけ、家庭支援「そだちの庭」を始めたきっかけをお話ししました。
すると、ご自身の思いを話し始めたのです。

「私の大切な事って何だろう?って。」


誰もが分かっているんですよね、やりたいことを仕事にできたらどんなにいいか。
でも、どうやって仕事にしていけばいいのか、どうやってお金をもらえる仕組みにするのか。


私の考えの中に「ないモノは作ればいい」があります。
都会みたいに買い物する場所も、情報も少ないです。
なくてあきらめるのなら、自分で何とかやってみてからあきらめてもいいんじゃないかな?という考え方。
そんな考え方だから、自己流で天然酵母の勉強をしたり、洋服作りを始めたり。
好きな事だから調べられるし、勉強もしました。

そんな考え方だから、夢を仕事にする方法、仕組み作りを教えてくれる人、場所がないなら私たちがすればいいんじゃないかなって。
そして、代表を務めている崇照(たかあき)は一から勉強し始め、あらゆるセミナーに参加してみたり、資格を取ってみたり。
毎日、自分との戦いでした。
大変だったけど、嫌いじゃなかったんです。
途中で投げ出したいと思ったことは一度もないんです。

人前でしゃべることができなかったのに、今ではプレゼン大会で賞をいただいたり。
仕事が嫌で辞めたいと思っていた日々が、今はイキイキ仕事をしています。
2年前を知っている人は、別人に感じるでしょう。



あ、長くなってしまいました。
ようするに、この仕事をやっていてよかったと感じる毎日です。
人との出会いに感謝です。



かわしまあきこ

新年会

今日は理事のみなさんと新年会。

IMG_9876.jpg

みなさんを待っている間も、しんしんと降る雪。
雪道、大丈夫かしら?
なんて心配をしたり。


IMG_9870.jpg


ランチを食べながら、今年の目標を話したり。
こんな気持ち、あんな気持ちを知っていてほしい。分かっていてほしい。
そんな思いで、いろんなことを話し合いました。


IMG_9871.jpg

コーヒーで一息ついて、次の仕事へ。
すっきりした気持ちになりました。

2011年

12月31日。
2011年が終わろうとしています。

育ちの種は、
多くの方と出会いました。
多くの感動をいただきました。


私たち、育ちの種にとって2011年は大きな変化の年でした。
来年はどのような年になるのでしょうか?
来年からは、それぞれの事業をより深く濃いものにしていきたいと考えています。

みなさん、良いお年を。


1月 プランニングサイクル

2012.1月~3月チラシ



現在募集中の案内です。
詳しくはそれぞれのチラシをクリックしてください。
案内ページに移動いたします。

素敵な贈り物

先日帰宅すると、大きな贈り物がありました。

送り主はatelierひと葉さん。
開けてみると、素敵なクリスマスリースを送ってくださりました。
突然だったから、ほんとビックリ!


IMG_8925.jpg

手紙が同封されていました。
「ミツバチの羽音と地球の回転の映画の時はお世話になりました。その時のお礼です。」と。
そんな、こちらこそお世話になったり、いい経験させてもらったのに。
ひと葉さん、ありがとうございます。


さっそく、クリスマスリースを飾らせてもらっています。

IMG_8929.jpg

あー、私の写真では素敵さが伝わらない。
もっと写真撮るの上手になりたーい。

IMG_8935.jpg

大人なシックなリース。
部屋中、森の香りがする。


「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画に携わり、グリーングリーンのメンバーとしてお手伝いさせてもらい、
今の日本について、原発について、子供の未来について考えるようになりました。
いい経験をさせていただき、本当にうれしく思っています。



そだちの庭に参加くださったママからの情報提供です。

講演会のお知らせです。
「食べ物と放射能のはなし」

とき 12月11日(日曜日)13:30から(受付1:00開始)
場所 南魚沼市本庁舎 2階大会議室
参加費 500円(資料代など)
講師 安田節子さん(食政策センタービジョン21代表)

放射能汚染を正しく理解し、適切に対処するためのお話をしてくださります。

まだ放射能は放出しています。
毎日の生活でなくてはならない食べ物。
いちばん身近なお話しが聞けそうですね。
情報提供をありがとうございました。

やるべきこと

震災から1週間たちました。

今やれること、できることを少しずつ見つけているところです。

スーパーなどで買占めをしない、
節電をする、
義援金、支援物資を送る。

ここ、南魚沼でも救援物資の回収が始まります。
そして、避難者の受け入れも開始しました。

こんなときだから、がんばらなければならない。
こんなときだからこそ、やらなければならない。
震災に合わなかった私たちが、今後の日本経済を支えます。

work work talkingは予定通り行います。
私たちにできることも話し合えたらと思います。
一人ではできないことも、みんなとならできることもあるかもしれません。
参加者、お待ちしています。


ワークショップチラシ A5 4月1日 「ネーミング」
プロフィール

みんなの庭

Author:みんなの庭
みんなの庭は、
母親がほっとできる場所や自分自身を知り、親子の絆を深めるきっかけをつくることで、イキイキとしたお母さんを増やします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ