ターゲットはどんなひと? <マーケティングプロファイリングのお話し>

事業計画書を書いているとよく「だれに対してのサービスか?」という問いかけを見ることがあります。


この「だれ?」。
これは商品やサービスを提供する<ターゲット>を意味しています。

例えば、
「30代~40代前半の働く女性」
「子どもを持つ主婦」
「独身男性のサラリーマン」
などなど。

ここまでは、多くの皆さんが想定されて商品やサービスをつくられています。


09.gif  11.gif  otya02.gif     pot01.gif



あとは、そのターゲットがどんなひとなのか?

商品・サービスをプロモーション(宣伝)していく上でこれが明確でないと、
なかなか浸透していきません。

・ホームページで情報発信していくのかよいのか? 新聞折り込みチラシがよいのか?
・どんなデザインにするのか?
・どのぐらいの価格がいいのか?

わたしたち、提供側が「こうだろう」と思うことは必ずしも当たっていることは少なく、
もし、その当てがはずれてしまったら、
広告費用、印刷費用がかさみ、在庫を抱え、ただ時間が過ぎていくばかりです。



こうして顧客を研究する方法として用いられた考え方が「マーケティングプロファイリング」です。

プロファイリングとは?

購買行動を起こさせるのに最も効果的な販売促進方法を企画すること。
顧客の購買履歴を分析し、行動特性を明らかにして考える方法。


「いちばん会いたい相手」に出会うために、
その人が何を考え、どのような行動をとっているのか?

趣味は?
好きな色は?
どこに遊びに行く?

たくさん考えて、研究して、
産み出した商品やサービスが認めてもらえたらウレシイですよね(*^_^*)


起業コーチ 川島孝明
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://minnanoniwa.blog.fc2.com/tb.php/155-3f1d48ca

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

みんなの庭

Author:みんなの庭
みんなの庭は、
母親がほっとできる場所や自分自身を知り、親子の絆を深めるきっかけをつくることで、イキイキとしたお母さんを増やします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ